飛燕修復の記録 II型改 試作17号機の新たなる発見 動力装備編

販売価格
2,130円(税込2,343円)
購入数

飛燕修復の記録 況寝 試作17号機の新たなる発見

動力装備編 これで完結!飛燕況寝試作17号機の真実! 修復・復元されかがみがはら航空宇宙科学博物館で展示中の飛燕況寝 試作17号機。修復の記録 (動力装備編)は、前編の(機体編)では詳しく述べられなかった、エンジン、過給機、 ラジエータ等に関する、新資料や復元作業についてまとめました。 また、機体編で紹介しきれなかった新たな発見や、ダイムラーベンツのDB600シリーズエンジンとハ40/140との 関係や、主翼が儀燭里修里泙泙任呂覆い海箸覆俵縮深い事実が満載。さらに初公開となる主翼表面蒸気冷却器実験 機の説明書の解説と写真、図等を紹介します。 本編もカワサキの各担当者による試作17号機の徹底したマニアックな情報が満載です。 内容 第1章:ハ140エンジンの精密な三面図を掲載。 第2章:三式戦闘機に使用されていたかもしれない、幻のハ11エンジンの紹介と、新資料により、 DB601Aエンジンの製造ライセンス取得経緯の真実を明らかにする。また、三式戦況燭虜能蕕 8機の試作機に搭載されていたエンジンとハ140エンジンの改造開発の参考にしたダイムラーベンツ のエンジンが何であったかを推察。 第3章:試作17号機用に復元を行った、燃料冷却器、水/潤滑油冷却器、 ハ140エンジン専用の過給機の復元作業について紹介。 第4章:機体編で紹介しきれなかった「新たな発見」として、マーキングの痕跡や、スロットル、 座席、酸素系統等のコクピット内部の装備品について、従来知られていない情報を掲載。 第5章:取材を行ったハ40の過給機、購入して分解したDB603の過給機等実物の細部調査報告。 第6章:今回の修復期間中に、当時の関係者から寄贈いただいた、三式戦儀燭了邵遑温羌,魏造した 主翼表面蒸気冷却器実験機の珍しい写真や図面等を紹介。 A4判 全128ページ(カラー)、折り込み(1色印刷)付き 12月18日発売 2300円(税込み)、本体2130円
    送料無料 モデルアートTwitter 艦船模型スペシャルTwitter 直営店のご案内