飛行機模型スペシャル NO.28

型番 NO.1031
販売価格
1,980円(税込2,178円)
購入数

飛行機模型スペシャル28

特集:RF-4 RECON PHANTOM Series 【偵察型ファントムのすべて】 2019年度末の退役が迫る、航空自衛隊のRF-4E/RF-4EJファントム偵察機。 F-4ファントムの偵察機型の歴史は、1964年9月、アメリカ空軍に引き渡されたRF-4Cに始まる。 戦闘機型の短い機首を再設計して延長し、そこに3台のカメラと赤外線偵察機材を搭載する他、 機首最前部には地形追従能力を持つレーダーを装備し、全天候型の戦術偵察機として生まれ変わった。 米海兵隊では25年、米空軍では30年にわたり運用され、ベトナム戦争から湾岸戦争まで多くの実戦に 活躍した。米空軍/海兵隊以外では、輸出型であるRF-4Eを西ドイツ、イラン、イスラエル、日本、 ギリシャ、トルコが運用。航空自衛隊では、そのRF-4Eを1974年に導入。45年にわたり、戦術目的の他、 大規模災害でのいち早い被災状況の把握に尽力した。次号、飛行機模型スペシャルNo.28では、 連載の「モデリングJASDF」とも連動して、世界の「レコンファントム」を特集します。 《作 例》 ドイツレベル1/32 RF-4C ファントム供USAF》 ハセガワ1/48 RF-4B ファントム供USMC》 ハセガワ1/48 RF-4C ファントム供USAF》 ハセガワ1/48 RF-4EJ ファントム供JASDF》 ハセガワ1/72 RF-4B ファントム供USMC》 フジミ1/72 RF-4Eファントム供JASDF》 ドイツレベル1/72 RF-4Eファントム供Luftwaffe》 エッシー1/72 RF-4Cファントム供USAF》 イタレリ1/72 RF-4Eファントム供Luftwaffe》 《解説》 ◇RF-4レコンファントム・その誕生と変遷 ◇RF-4 ディテールフォト集 ◇世界のRF-4レコンファントム 塗装とマーキング ●大好評連載 モデリングJASDF〜見たい・撮りたい・作りたい!〜 Vol.25 ヨンパチでRF-4Eが作りたい!! 後編 ハセガワ1/48 RF-4Eファントム ●好評連載 TOMCAT SQUADRONS YS-11の塗装とマーキング 綿湯同院 〜What are you doing?〜

この商品は2020年1月22日発売です

    送料無料 モデルアートTwitter 艦船模型スペシャルTwitter 直営店のご案内