《kse-49》 タンクモデリングガイド10 「マーダー&ヤークトティーガーの塗装とウェザリング」TMG 10 MARDER & JAGDTIGER

販売価格
2,400円(税込2,640円)
購入数

モデルアート公式noteでの紹介はこちら

艦船模型スペシャル別冊
タンクモデリングガイド10

「マーダー&ヤークトティーガーの塗装とウェザリング」

第二次大戦において優秀な戦車を開発したドイツ軍でしたが、大戦初期から対戦車戦闘専用の自走砲 の開発が行われていました。また大戦中盤になると数的劣勢を補うために旧式化した戦車や鹵獲した車 輌などに砲を搭載し、大戦後半では専用の車体まで開発した対戦車車輌(自走砲)を多数生産しました。 今回のタンクモデリングガイドではドイツ軍の代表的軽対戦車自走砲「マーダー機Ν供Ν掘廚函大戦末期 に出現した最強重駆逐戦車「ヤークトティーガー」を特集いたします。オープントップの対戦車自走砲 マーダーと密閉戦闘室のヤークトティーガーならではの塗装法とウェザリング法を詳細に解説します。

B5判、オールカラー136頁
10月27日発売
価格2400円/2640円(10%)
---------------------------------------------------

Tank Modeling Guide Series 10

MARDER & JAGDTIGER
During World War II, the German army developed excellent tanks, but from the early stages of the war, they also worked on developing tank destroyers dedicated to anti-tank combat. Furthermore, as the war progressed, to compensate for numerical inferiority, they mounted guns on outdated tanks or captured vehicles, and in the latter stages of the war, they produced a large number of dedicated tank destroyer vehicles (self-propelled guns) with specialized chassis. In this tank modeling guide, we will feature the representative light tank destroyers of the German army, the "Marder I, II, III," and the formidable heavy tank destroyer that emerged towards the end of the war, the "Jagdtiger." We will provide detailed explanations of the unique painting techniques and weathering methods specific to the open-topped tank destroyer Marder and the enclosed combat compartment of the Jagdtiger.

B5 size, full-color, 136 pages
Released on October 27th
Price: 2400 yen / 2640 yen (including 10% tax)
    送料無料 モデルアートTwitter 艦船模型スペシャルTwitter モデルアート公式note 直営店のご案内