飛行機模型スペシャル NO.35

型番 1073
販売価格
1,980円(税込2,178円)
購入数

飛行機模型スペシャル35

●特集 ザ・ライバル F-4ファントム vs MiG-21フィッシュベッド
F-4 Phantom vs MiG-21Fishbed

1950年代の「ミサイル万能論」主流の中、全天候型でマッハ2級の超音速を持つ艦隊防空用の艦上戦闘機という海軍の要求から生まれたF-4ファントム。同じ1950年代、対戦闘機戦闘に加え、アメリカの戦略爆撃機も迎撃出来る高性能を持った軽量の前線戦闘機要求の、複数の試作機の中から生まれ出たMiG-21。この2機が実戦で刃を交えたのが、激化の一途を辿る1960年代半ばのベトナム戦争だった。お互い生まれ育った環境も、機体の規模も性能も異なる両機、ベトナムの空では互角の戦いを繰り広げ、「ミグキラー」「ファントムキラー」のエースを輩出した。格闘の中で明らかになった長所を伸ばし、短所を改善し、両機はしのぎを削りつつ成長し、多くの派生型が生まれたのだ。F-4は5,000機以上、MiG-21は1万機以上が生産され、東西冷戦期を代表する戦闘機であった。飛行機模型スペシャル35では、この「ライバル機」F-4ファントムとMiG-21フィッシュベッドを特集します。模型を通して両機を徹底比較します!

●作例
【F-4ファントムII】
F-4B:タミヤ1/48
F-4J:ファインモールド1/72
F-4D:ファインモールド1/72
F-4E:造形村1/48
F-4E:ファインモールド1/72
【MiG-21フィッシュベッド】
MiG-21 PF:アカデミー1/48
MiG-21 PFM:エデュアルド1/48
MiG-21 PFM:ズベズダ1/72
MiG-21 MF:エデュアルド1/48
MiG-21 MF:プラッツ1/72
MiG-21 bis:エデュアルド1/48

●解説
F-4 vs MiG-21ライバル徹底比較&各型解説
F-4&MiG-21・塗装とマーキング

●好評連載
モデリングJASDF〜見たい・撮りたい・作りたい!〜
TOMCAT SQUADRONS 
綿湯同院 〜What are you doing?〜

この商品は2021年10月16日発売です

    送料無料 モデルアートTwitter 艦船模型スペシャルTwitter 直営店のご案内